ふとみ総合施設
会社案内
公楽苑
花ごよみ
ほほえみ

らくらグループ
株式会社 ふとみ総合施設

お問い合わせ・資料請求はコチラまで フリーダイヤル:0120-022-625 電話受付時間:午前9時~午後5時


施設運営理念

ご入居者さまの趣向やご意見を尊重。コミュニケーションを大切にしながら、心からご満足いただける施設運営をめざしています。

私たちはさまざまな人生を歩んでこられたご入居さまに対し、
常にコミュニケーションを通して、お一人おひとりの趣向や要望を捉え、
毎日健康で楽しく安心して生活していただけるサービスを
ご提供いたします。ご入居者さまやご家族さまが
「この施設で生活できて本当に良かった」と言っていただける
そんな施設をめざしています。

1. コミュニケーションを重視し、ご入居者さまの尊厳を尊重

コミュニケーション

人生を長く歩まれ、さまざまな経験を積み重ねられたご入居者さまの人間性、それまでの趣向、お考えを私たちは何よりも尊重しています。

その気持ちをお伝えする基本は、会話です。ご入居者さまとスタッフという関係だけではなく、人生の先輩として敬意をもって接し、いつでもしっかりとお話をうかがうよう心がけています。

また、ご入居者さまの心身の変化などにより早く気づけるよう、当施設ではスタッフの担当制を導入。食事の摂取量、排便、声の張り、お顔色など日常のケアを通して注意深く心を向け、どんな小さな変化もお一人ずつのカルテに記録しています。その経緯を、担当介護スタッフをはじめ医師、看護師、ケアマネージャなどによって総合的に判断し、医療的な治療など必要に応じて常に適切に対処する体制を整えています。

日々のきめ細やかなコミュニケーションを通し、お一人おひとりの状態や隠れたニーズ、ご要望などを捉え、楽しい毎日を送るお手伝いをさせていただきます。

2. 医療と介護の総合的なケアの提案

ご入居者さまの心身の健康維持・向上のためには、歯科まで含む総合医療の観点からお一人おひとりにいま何が必要かを判断するべきだと考えています。
私たちは介護の枠組みを超えて、運営施設ごとに医療機関と連携し、

  • ・ホームドクターによる週1回の訪問診療
  • ・医師や看護師による健康相談
  • ・年2回の健康診断
  • ・歯科医による口腔ケア指導

などを実施しています。

また、万一の場合にはホームドクターと看護スタッフが連絡をとり迅速に対応する体制づくりにも力を注いでいます。

夜間にも看護師や介護スタッフが常駐する24時間体制で介護させていただいているので、持病をお持ちの方、インスリン注射などの医療行為が必要な方でも安心してご入居いただけます。看取り介護にも取り組み、ご入居者さまのご希望を満たす介護のあり方を常に見つめつづけています。

提携医療機関

ふとみクリニック
診療科目:
内科、整形外科
協力内容:
定期的な訪問医療、緊急時の電話での指示対応と搬送先病院の確保、及び定期検診など。
院長:
秋田 真秀
アクティブ・ケア 訪問看護ステーションみのり東
協力内容:
週に1回の訪問看護
ハート歯科・医療法人社団中央歯科医院
診療科目:
歯科総合診療科・訪問歯科診療科・口腔ケア指導
協力内容:
入居者の歯科診療および歯科診療に関わる健康診断
北海道医療大学病院
診療科目:
内科・胃腸科・放射線科
協力内容:
入居者の歯科診療および歯科医療に関わる健康相談

3. 学習や研修の機会を広く求め、質の向上をめざす

研修会

ご入居者さまお一人おひとりに良質なケアサービスをご提供するためには、スタッフ一人ひとりの仕事に対する意識や介護・医療を含めた高度な経験や知識が重要であると考えています。そのため、スタッフの研修や学習の機会を積極的に求め、経験と知識の向上に努めています。

月に1回、連携している北海道医療大学の教授、准教授による当施設独自の研修を実施。最先端の医療情報、時代にそった介護のあり方、看取り介護についてなど幅広いテーマで展開し、知識を深めています。さらに、社会福祉協議会、有料老人ホーム協会主催の研修会に参加するなど、常に学習の場を求めてスタッフ一人ひとりの質の向上に役立てています。

さらに、スタッフが志を高く保ち、現場での仕事を明るくこなすことが、ご入居者さまにとって何よりのサービスと考え、当施設ならではの人事制度も導入。経験や資格をはじめ、職域などスタッフ本人の希望を最優先に考慮し、より働きやすい環境づくりに力を注いでいます。今後は、資格取得に関わる費用負担を実施するなど、スタッフのモチベーション向上にも努めてまいります。

4. ご家族さまとの相互援助

ご入居者さまのいちばんの心の支えは、ご家族さまであると考えております。私たちはご家族さまがご入居者さまを支えていく上で、不安な点やわからない点などの相談に積極的に応じ、ご家族さまがご入居者さまを支えやすい環境のお手伝いをさせていただきます。

ご家族さまからお問い合わせやご相談が寄せられたときは、各施設専任の相談員が素早く対応。さらに隔月に1回『運営懇談会』を開催し、各施設の状況、ご入居者さまの様子などをお伝えするとともに、ご質問にお答えしたり、ご意見を拝聴しております。

また月に1回発行の「公楽苑だより」「花ごよみだより」をご家族さまに送付し、施設での日常の生活状況などについてご報告しています。同時に、施設ごとに行われるイベント等についても事前にお知らせして参加を募るなど、ご入居者さまとお過ごしいただく場づくりに力を注いでおります。

5. 地域社会への貢献

私たちは、運営施設を通して地域との交流を深め、ご入居者さまが喜びをもって地域社会にとけこみ、住みやすい環境を作っていきたいと考えております。

施設で使う食材はできる限り地元産を仕入れたり、近隣の大学と医療研修などを通じて交流したり、あらゆる場面で地域に貢献できるよう心がけています。

当施設『介護付有料老人ホーム 花ごよみ』の中庭は、近隣住民にも開放。栽培しているブルーベリーやプルーン、さくらんぼなどを自由にお取りいただくなど、ご入居者さまとのふれあいの場となっています。

グループホーム ほほえみ』の運営推進会議には、町内会長さま等もご出席いただき、地域の意見も積極的に取りいれながら運営させていただいております。

今後は、各地域の幼稚園や小学校とも交流するなど、ご入居者さまと地元とのつながりをさらに深めていけるよう努めてまいります。


ページ上部へ戻る ▲


Copyright All Rights Reserved. ふとみ総合施設 Co., Ltd.

らくらグループ